本文へスキップ

Towards Tomorrow 2018年、株式会社イステムジャパンは創業100周年を迎えました。

TEL. 03-3611-3715

〒131-0032 東京都墨田区東向島6-10-16

お客様の声

お客様から頂いたご意見・ご感想を掲載しています。

株式会社アメニティ 様

代表取締役社長 渡辺 逸弘 様

病院の入院患者様や老健施設等の入所者の方に、日々ご利用頂いている当社の「アメニティセット」。このサービスをご利用の際、ご記入頂く「申込書」は、患者様やそのご家族に見易く、分かり易くモットーに作成しています。
また、看護師の方々に、ADLを中心とした患者様の状態をご記入を頂く「ランク伝票」も、イステムジャパンへお願いしています。
イステムジャパンは、長年の経験とノウハウに基づき、いち早く対応してくれます。加えて、迅速に校正をしてくれるため、本当に助かっています。 また、印刷に関しても、品質、納期とも申し分なく、当社の縁の下の力持ちと言えます。




独立行政法人国立病院機構災害医療センター 様

管理課課長 三隅 幸治 様

当病院は急性期災害医療の基幹拠点病院として活動しており、災害時には事故現場等へ赴き、高度な治療を迅速に対応しています。
また、地域の中核病院として、救急疾患ではない、外来・入院患者さまにも充実した医療提供を行っています。
当医療センターでは、現在電子カルテを活用していますが、病院の運用上必要となる伝票を取り扱う事もあり、イステムジャパンさんには大変助けてもらっています。中でも医療連携ニュース「かけはし」は、年4回~5回作成しており、発行までのスケジュール管理、各部署からの原稿の入手、校正紙の作成、各現場への確認といった一連の対応が的確で、とてもスピーディーです。
かゆい所に手が届く印刷会社として、当医療センターでは、イステムジャパンさんを重宝しています。




社会医療法人財団 埼玉石心会病院・さやま総合クリニック 様

社会医療法人財団 埼玉石心会病院・さやま総合クリニック 統括事務部長 持田 和夫 様

平成15年3月にオープンしたさやま総合クリニックは、狭山病院の外来部門として分離いたしました。
1日1,000名以上の患者さんが来院するため、電子カルテ、オーダリングが軌道にのった現在でも伝票や、患者さん向けの印刷物が数多くあります。 当院ではこの印刷物の在庫管理、発注管理、デザイン企画をイステムさんにお願いしています。定期的に来院して在庫を確認、不足分を発注する仕組みになっています。
現在は週2回来院していただいているので、在庫も最小限で済みますし、変更や新規の製作にも迅速に対応していただいています。 何より、管理、発注作業に人員を割かれることがなく大変助かっています。 SPD(Supply Proceseing & Distribution)などのように大がかりなものではなく、もっと手軽に安全で効率的な在庫管理が可能となりました。
イステムさんの提供するサービスは付加価値が高く、私たちにとって最強のパートナーです。


バナースペース

株式会社イステムジャパン


〒131-0032
東京都墨田区東向島6-10-16

TEL 03-3611-3715
FAX 03-3618-4400